マックには50円のドリンクが売られている

みんな知ってるあたりまえ知識。でも、100人いたら1人くらいは知らない人がいるかもしれません。今回は「マックには50円の飲み物が売られている」という知識です。

先日、筆者が、英警察の間で流行っている「裏マックシェイク」を飲みにマクドナルドを訪れたときのことです。お店のカウンターに立ち、メニューに目を通していると、ドリンクの欄で……50円。そんな値段が目に止まりました。ええ? 50円で頼める飲み物ってなんなのでしょうか?

・マックカフェで購入できる「50円の飲み物」

この世には「マックカフェ バイ バリスタ」というお店が存在します。“今時のカフェっぽいマクドナルド” と言えばいいでしょうか。茶色と白のシックなロゴに、少しだけ落ち着いた雰囲気の店内。メニューも、フラッペやラテ、スムージーなど普通のマクドナルドとは全く違います。

このマックカフェに、50円のドリンクが売られているのです。その名は……

ベビーチーノ

お値段のみならず、お名前もとってもキュート。その日、筆者は「50円? 本当に頼んでもいいの?」と迷ってしまって注文できずに帰ってきました。が、飲まずに済ますことなど不可能です。後日、再びマックカフェに足を運び、“あること” をお願いして「ベビーチーノ」を注文しました。出てきたのは……

あらあら、まあまあ。手のひらサイズの小さなカップに入れられた飲み物。表面には、ニッコリ笑顔のコーヒーアートが施されています。髪の毛はココアパウダー、お顔はキャラメルソースなのかしら。予想以上の可愛らしさに、こちらもニッコリです。

・可愛らしいコーヒーアート

頼めばコーヒーアートもやってもらえる ── そんな情報を事前にネットで仕入れていた筆者は、ほかに待っているお客さんもいなかったため、「表面に絵を描いてください」と店員さんに思い切ってお願いしてみました。これが前述の “あること” です。店員さんは快諾すると、すぐに作業に取り掛かってくれました。

さて、気になるのはお味です。コーヒーアートを崩すのは気が引けたのですが、ドリンクは飲んでナンボ。口をつけると……

あ、ホットミルク。

そう、このベビーチーノは、空気が入って泡立ったホットミルクなのです。唇に当たるココアパウダー、キャラメルソースがほんのり甘い。公式サイトには、「キッズにもちょっぴりカフェ気分を。ほんのり温かいフォームミルクに甘いココアパウダーをたっぷりトッピングしました」と説明されていました。

ちなみに筆者は、150円のマカロンも一緒に頼みました。200円ちょっとで、マカロンと温かい飲み物が楽しめるなんて素晴らしいじゃありませんか。

ただしあくまでもキッズ用の飲み物とのことで、量は少なく(公式情報によると41g)「たったこれっぽちのホットミルクで50円か……」なんて、ひねた考えも頭をよぎります。しかし今回は、ある素敵な出来事で、そのような考えも吹っ飛んでしまいました。

コーヒーアートを描いてくださった店員さんに「可愛いイラストですね」と感想を伝えたのですが、店員さんは「すみません。絵心がなくて」と照れ笑いをされたんです。そんな、そんな! イラストはお世辞抜きに可愛らしいし、照れるあなたも可愛らしい……。筆者は胸がズキュンとなってしまいました。

マクドナルドといえば「スマイル0円」で有名ですが、50円の飲み物にもこんな素晴らしい笑顔がついてくるなんて知りませんでした。はい。

参考サイト:マックカフェ バイ バリスタ
Report:小千谷サチ
Photo:Rocketnews24